SAS Japan Blog

活用事例からデータ分析のテクニックまで、SAS Japanが解き明かすアナリティクスの全て

SAS Global Forum 2018 Student Ambassadors の申込が締切間近です!

Student Ambassadors

先週、ワシントンDCで開催されたAnalytics Experience 2017には、筑波大学の学生3名が参加し、ポスター発表を行いました。学生による参加レポートは直近のブログ記事でも紹介しています。[レポート1] [レポート2] [レポート3]

このように、SASでは、ビジネスやアカデミアのユーザーが一堂に会するグローバルイベントで、学生が自身の分析・研究・提案を発表する機会を提供しています。ビジネスやアナリティクスの専門家からのフィードバックを得ることで、自身のアイデアを深めると同時に、SASネットワークを広げることができます。特に、SASの最大のカンファレンスであるSAS Global Forumでは、SASソフトウェアを活用した研究発表を行う学生の中から「学生大使」 (Student Ambassadors) を任命し、他の参加者に紹介するとともに、SAS Global Forumに無料で招待しています(旅費や宿泊代もサポートされます!)。Student Ambassador Programの詳細については、こちらをご覧ください。

次回のSAS Global Forum 2018は米国コロラド州デンバーにて2018年4月8日から11日まで開催されます。今回は24名のStudent Ambassadors が選ばれる予定です。

応募方法:

  1. 投稿ページからSAS Global Forumにabstractを投稿し、submission numberを取得
  2. 応募ページからStudent Ambassadorsに応募

詳細はこちらをご覧ください。

締切は10月12日です。まずはabstractを投稿しましょう!

投稿・論文作成にあたり、SASの分析 環境や発表準備のご支援が必要な場合は、弊社でサポートいたします。Abstractを投稿された場合および、ご質問・ご要望などは下記のメールアドレスまでご連絡ください。

JPNAcademicTeam@sas.com

前回のAmbassadorの発表内容については、こちらから検索して参考にしてください。

なお、選ばれた一部の投稿は、Model Assisted Statistics and Applications (MASA): An International Journal Special Issue, IOS Press に論文を掲載することができます。トピックは、アナリティクス、ビジネス・インテリジェンスまたはビジネス・アナリティクスである必要があります。

Student Symposium

同時に、SAS Global Forum 2018 では、学生によるコンペティション Student Symposium も開催されます。

  • 自由なテーマでSAS University EditionSAS OnDemand for Academicsを使った分析を募集
  • 2-4名の18歳以上の学生のチームで応募
  • 論文による審査で選ばれた8チームがSAS Global Forum 2018で20分のプレゼンテーションによる決勝戦を行う
  • ファイナリストには以下の賞品が贈られます
    • SAS Global Forum 2018の無料参加権
    • 半日のpre-またはpost-conference tutorialの無料受講権
    • 3,000USDまでの旅費の支給
    • SASの書籍の60% off クーポン
  • 決勝プレゼンテーションの結果、上位3チームが表彰されます。賞品はSAS認定試験の無料券と認定試験の対策書籍、およびSAS Global Forum 2019への参加票です。
  • データも提出が必要(個人情報や権利関係にご注意ください)

応募手順:

  1. Official Rule をよくお読みください。
  2. こちらのページからチーム登録 (11月8日締切)
  3. 論文の投稿 (2018年1月19日締切)
  4. 8チームのファイナリストの発表 (2018年2月16日)

こちらも応募をお待ちしています!

タグ: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ボットによるコメントSPAMを防ぐために、あなたがボットではないことを確認させていただきます。次の4桁の数字を入力してください。 *

検索結果が見つかりませんでした。別のキーワードでお試しください。

404 NOT FOUND

インサイト
 

最近の記事 RSS