SAS FORUM JAPAN 2011

開催概要

  • 日時:2011年7月12日(火)開催
  • 会場:ロイヤルパークホテル
  • テーマ:今こそ、経営に予見力を—「見る」「知る」「予測する」Analytics—
  • 基調講演:経営リーダーが考えるマーケティング戦略
         株式会社クレディセゾン 代表取締役社長 林野 宏 氏

レポート内容:

SAS Institute Japan株式会社(以下、SAS)は2011年7月12日、「SAS FORUM JAPAN 2011」をセルリアンタワー東急ホテル(東京都渋谷区)で開催。金融機関の抱えるさまざまな経営課題の解決を支援するSASのビジネス・ソリューションや、金融業における最新トピック、先進的な取り組み事例が発表された。

オープニングのステージに登壇したSAS Institute Japan 代表取締役社長 吉田 仁志は、「世界的な経済危機の中で、’ニューノーマル’という新しい概念がよく言われています」と語る。これは、「リーマンショックから立ち直った後の国際経済は、回復したとしても、元の姿には戻らない」という意味だ。ニューノーマルの経済では、金融経済から実体経済への回帰、アングロサクソンモデルの資本主義の終焉、経済の多極化など、劇的な変化が予想される。

会員登録はこちら

※続きを読むには、会員登録(無料)が必要となります。